5月の園だより

 新学期から一ヶ月が過ぎ、どのクラスも朝の泣き声はなくなり、笑い声や元気の良い子どもたちの話し声が聞こえてきます。園庭の桜、今年は残念なことに短かったですが、子どもたちは散っていく花びらを追いかけながら、楽しく遊んでいました。これからは、新緑の季節、暖かくなり動きも活発になります。お天気の良い日は、お散歩に出かけたり園庭でいっぱい遊びたいと思います。


園長 高須 実生